2012年じゃんけん日本一は 「角田篤郎さん」 に決定しました!!!!!!!

予備戦でも圧倒的な実力を見せつけシード権を獲得、本戦のトーナメントでも一気に勝ち進んだ真の、本物の、最強のじゃんけん猛者!

この男こそ2012年のじゃんけん日本一!!!!!!!!

■優勝した率直な感想

  「決勝戦は2回目のじゃんけんから相手の手がわかった。」

普段からじゃんけんは強いですか?

  「読みが当たれば(笑)」

勝因は何ですか?

  「今日は俺の日だと勘違いしたこと。」

賞金は何に使いますか?

  「引っ越しの手数料でパー」

普段は何をしていますか?

  「ハンバーガーを投げる」

一言お願いします。

   「じゃんけんで日本一になるのは次はあなたです。」

角田選手には日本一の称号、30000円、じゃんけんトロフィー(本物の石ハサミ和紙で出来たトロフィー、約3kg)が贈られた。

 大会の様子 写真はクリックで拡大されます。

大会当日は雨、じゃんけん最強決定戦に空も荒模様だった。

正面スクリーンには大会前の腕慣らしをする参加者の為、

会長の「エンドレスじゃんけん」の動画が永遠投影されていた。


大会はシードをかけた予備戦「じゃんけん5番勝負」、本戦「日本一決定トーナメント戦」で行われた。

尚、予備戦は3チームに所属し(グー、チョキ、パー)、総合得点の高いチームの選手には本戦の一回戦で一勝を得ている状態から始まる。

本戦での勝負の決め方は、3回先取(さんま)で行われた。


参加者はグー沢山ヤキソバ、チョコキブン、パーリパリポテチ、がふるまわれた。ソフトドリンク飲み放題。


本戦はまさに真剣勝負!予備戦で圧倒的な力を見せシード権を得た角田選手は、本戦トーナメントの3回戦勝負(さんま)でも危ない場面もなく、一気に勝ち進んだ!じゃんけんは「実力」その事実が見せつけられた大会であった。

 

 

 

← 大会終了後じゃんけん談義に花開かせた優勝者角田選手と会長。

 

 

途中、温泉客の途中参加もあり(酔ってた)まさにじゃんけん異次元!!

 

大会終了後は、参加者達は天然かけ流し温泉でじゃんけんで疲れた拳を休ませたという。


ご来場の皆様ありがとうございました!!!!!!!!


各自じゃんけん力を磨いて2013年、再集結だ!!!!!!